スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんじる比良

かんじる比良

かんじる比良。

ここは幼稚園かよ!  という時間もあり
ご近所さんがご家族連れで入れかわりたちかわりの時間もあり。
 奥さんいはったんや、とか いつ生まれはんの とか、
 めったに会わないご町内の人々の、「実は・・」にビックリしたり。
タコス屋のどんくささの毎年の変化を語ってくれはる方たちもいたり。

イベント時 車乗り入れ禁止エリアの北限に位置するため
みなさん、到着するなり 第一声が
「遠いわー!」
「迷たわー!」
「なんか飲むもん!」

Blueさんのカッコエエ上等レンタサイクルが大活躍で
いっぱい来はりました。

お客さんは大変やったけど
面白かった!です。

(子どもらの顔出し許可は頂いてます。大人は頂いてません。)
スポンサーサイト

赤い温泉

赤い温泉
赤い(たぶん鉄成分の)温泉につかりたい衝動があり
でも、遠い所にしかなく
やみくもに高島のちっこい温泉(赤じゃないけど)に行った。
真昼にひとり露天風呂。
沖縄のちゅらー湯の赤いお湯が一番合ってるみたいで、
湯船の横に住みたいぐらいだけど、貧血で鉄不足か。
で、帰りにさがしていたレモンの木とタラの木を買った。
で、家に帰ったら、庭に生えてるでと言われた。
オットはタラの芽のなんたるかを知らず、毎年ボッコボコに切りたおしたはったみたい。私は庭に何の木があるかを知らない。

縛りの多い母の日

だいぶ前だけど、母の日に、
花、物、ケーキ以外という しばりをつけてみた。
で、なぜかスペインのBALメニューになった。
ラザニア(BALちゃうな)のパスタから作るという手間なことをしてくれはった。
「今日のご飯なに作ろかな」から解放され、
一階で子どもらが、ぎょえー!とか ガッチャーンとかいうのをBGM に
ゆっくりさせてもらいましいた。
縛りの多い母の日

犬と末娘

犬と末娘
だいぶ前だけど、母の日に、
花、物、ケーキ以外という しばりをつけてみた。
で、なぜかスペインのBALメニューになった。
ラザニア(BALちゃうな)のパスタから作るという手間なことをしてくれはった。
「今日のご飯なに作ろかな」から解放され、
一階で子どもらが、ぎょえー!とか ガッチャーンとかいうのをBGM に
ゆっくりさせてもらいましいた。

やらかし


やらかしてくれはりましたわ!
体育祭当日、昼過ぎにメール。嫌な予感しかしない。
「家に衣装ある?」
えーー!  ありえへんわー!

朝、何回も「持ったか?」て確認したのに。
「持った。昨日準備しといてよかったわー」って。

持ったはったのは下半分(スカート)だけや!

ギリギリ

ふだんなら「知りません」で終わりやけど、あの4日間の死闘を「忘れ物」で水の泡にするのは我慢できない。

車で急行し、皇子山球場にとめて、走って行ったら、誰もいない。皇子山競技場や。ややこしい!駐車場は先生がstopしたはるけど、衣装を見せたら、すぐ行ってくださいと。観客席のゲートしまってるし、その柵の隙間から同色の先輩に手渡す。心配で、一応観客席まで回ったら本人出口にいるし。先輩の名前きいてへんし。  そんなこんなでギリセーフ。

演奏会では楽器クラリネットを忘れ、大会でシューズを忘れ、中学校の運動会でもみんなで作ったもの忘れ、昨日はお弁当と水筒。だいじょうぶかなあ。  

やらかし その前段階

噂には聞いていていた高校の体育祭の衣装の制作の大変さ。

娘は、9時前に帰ってきて、ご飯食べて、お風呂入って、衣装作りして、夜中。
半分倒れているので、(朦朧としている)手伝うことに。あかんけど。
家族総出。父 ミシン、 母 手縫部分、姉 総指揮、兄 気持ちの応援と犬の散歩の肩代わり。
それでもまだまだ終わらない。

なんで、フリル三段やねん。
なんで、リボンやベルトや襟まで、型紙あてて布切るところからやねん。

私の高校の時は直線4本で終わった。

不器用すぎて、もはや芸術的と言われる私は、
裁縫という苦行のために金縛りにあう。

アナログのテレビの砂嵐しか見えなくなり、指で目をこじ開けても砂嵐しか見えなくて、地面が振動して、世界が回転するという状況の中で叫んでも声が出ないという夢?でくるしんで。

なんでフリル三段やねん。



でも、できた。
YDK やればできる子 ではなく
追い詰められると できる子

メキシコ人の梅仕事

      ;FullSizeRender(1)_convert_20150725152458.jpg
今年は初めてうちの庭の梅がとれました。
毎年興味を持って、土用干しの梅をこっそりひっくり返したりしたはったうちのメキシコ人が、今年は英語版の梅干しの漬け方マニュアルを入手したようで、そんなにやりたいのならと全部やってもらいました。一個一個ホワイトリカーのなかで丁寧に消毒し、一個一個丁寧に塩をまぶして。そんなんしてたら一生終わらへん。
わたしは30個ずつぐらいでやるけど。
どんなお味に仕上がるでしょうか。
例年より美味しかったらいややな。

ドローン撮影を撮影


この日も琵琶湖の東で右往左往したあとのワンシーン
旅行でもなんでも、道にさんざん迷ったあとはファンタジーワールドに出会える  ドーパミン? 
なので、ナビつけたら何かを失う気がして無しで頑張ってるけど、限界かな。で、帰りはスマホのナビやってみたら、ラクやった。

距離長くても琵琶湖沿いを走らないともれなく道に迷う
そんなルートで来たんですか、30分損してますねと言われた。
特に校舎の中では、絶対もとの場所に戻れない。
校舎内のナビほしい。学校内は景色がまったく同じ。
もっと個性的な各階廊下にしな。教育上あかんわ。

翌日も湖東遠征で、家に着いたら、「避難勧告」(消防車が回ってたから避難指示か?)で、車がないので家族残り4名が持ち物準備して待ってた。でも、お寿司お持ち帰りしてきたし、避難所でこんなん食べられへんし、、、

水死体にまちがわれる

海に入ると陸上にいるよりリラックスするのか呼吸が少なくなる。

スキューバダイビングをしてた頃
タンクの空気が減らないので ガイドさんがケージが壊れたかと思うくらいだった。空気の減りが少ない=その分長く海中にいられるのでお得体質だった。

海の上にぷか〜と仰向けに浮かぶのも好きで、波が静かだと長い間脱力して浮かんでいる。

そんなある時、ビーチがざわっとしてるのを感じた。

「あれ死んどるんちゃうかー」IMG_0044_convert_20150725132724.jpg align="left"


水死体とカン違いされてる

で、くるっと向きを変えて泳ぎだした

おじさんの「ぎゃー!」という叫び声

「生きとったー」

よくネタにしてるけど実話

もう今はフィンつけたら足つるし、タンクは重くて担げないし、
マスクも面倒くさいし。もっぱら素潜り。

腸チフス入院×2回 

<書き途中 写真有り>

もうろうとする頭で、南半球で季節が逆で、何月ですか の医師の質問に答えられない
頭の病気と思われる
眼球も動かせない頭痛

その次は
手が黄色いから肝硬変かもと言われる
私は黄色人種です!
でもエコーの機械が病院に回ってくるまでわからない



次は抗生物質がないから死ぬよと医者に
薬の強さ(量)が日本の基準の3倍ぐらいあったらしく、日本の保険会社 
から電話がかかる。本当に飲んだんですかと。難聴になるらしいと。
点滴しながらシャワー
入院中に他の日本人患者の通訳
私の病室は看護師のたまり場か
ICUから出て 駐在員に死んだと勘違いされる

多分野菜を洗った水
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。