スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水死体にまちがわれる

海に入ると陸上にいるよりリラックスするのか呼吸が少なくなる。

スキューバダイビングをしてた頃
タンクの空気が減らないので ガイドさんがゲージが壊れたかと思うくらいだった。空気の減りが少ない=その分長く海中にいられるのでお得体質だった。

海の上にぷか〜と仰向けに浮かぶのも好きで、波が静かだと長い間脱力して浮かんでいる。

そんなある時、ビーチがざわっとしてるのを感じた。

「あれ死んどるんちゃうかー」IMG_0044_convert_20150725132724.jpg align="left"


水死体とカン違いされてる

で、くるっと向きを変えて泳ぎだした

おじさんの「ぎゃー!」という叫び声

「生きとったー」

よくネタにしてるけど実話

もう今はフィンつけたら足つるし、タンクは重くて担げないし、
マスクも面倒くさいし。もっぱら素潜り。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。