スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらかし


やらかしてくれはりましたわ!
体育祭当日、昼過ぎにメール。嫌な予感しかしない。
「家に衣装ある?」
えーー!  ありえへんわー!

朝、何回も「持ったか?」て確認したのに。
「持った。昨日準備しといてよかったわー」って。

持ったはったのは下半分(スカート)だけや!

ギリギリ

ふだんなら「知りません」で終わりやけど、あの4日間の死闘を「忘れ物」で水の泡にするのは我慢できない。

車で急行し、皇子山球場にとめて、走って行ったら、誰もいない。皇子山競技場や。ややこしい!駐車場は先生がstopしたはるけど、衣装を見せたら、すぐ行ってくださいと。観客席のゲートしまってるし、その柵の隙間から同色の先輩に手渡す。心配で、一応観客席まで回ったら本人出口にいるし。先輩の名前きいてへんし。  そんなこんなでギリセーフ。

演奏会では楽器クラリネットを忘れ、大会でシューズを忘れ、中学校の運動会でもみんなで作ったもの忘れ、昨日はお弁当と水筒。だいじょうぶかなあ。  
スポンサーサイト

やらかし その前段階

噂には聞いていていた高校の体育祭の衣装の制作の大変さ。

娘は、9時前に帰ってきて、ご飯食べて、お風呂入って、衣装作りして、夜中。
半分倒れているので、(朦朧としている)手伝うことに。あかんけど。
家族総出。父 ミシン、 母 手縫部分、姉 総指揮、兄 気持ちの応援と犬の散歩の肩代わり。
それでもまだまだ終わらない。

なんで、フリル三段やねん。
なんで、リボンやベルトや襟まで、型紙あてて布切るところからやねん。

私の高校の時は直線4本で終わった。

不器用すぎて、もはや芸術的と言われる私は、
裁縫という苦行のために金縛りにあう。

アナログのテレビの砂嵐しか見えなくなり、指で目をこじ開けても砂嵐しか見えなくて、地面が振動して、世界が回転するという状況の中で叫んでも声が出ないという夢?でくるしんで。

なんでフリル三段やねん。



でも、できた。
YDK やればできる子 ではなく
追い詰められると できる子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。